40からのマラソン経由トライアスロン行き

2015.11ランニング開始 
2016.6ハーフマラソン初完走 
2016.8トレイルラン初完走 
2016.10フルマラソン初完走 
2017.3膝の故障を機にスイム開始 
2017.7アクアスロン初完走 

6/25 一足早く海開き?

初のアクアスロン大会まで
あと1週間となりました!


振り返れば3月にヒザを故障して
走れない間、代わりのトレーニングで
始めた水泳が、思いのほか楽しくて(笑)


遠い遠い遠~い将来のトライアスロン挑戦に
向けてのステップアップとして
今回は順位やタイムよりも「楽しく完走する事」を
第一目標にしたいと思います。



大会までに一度、実際にオープンウォーター(海)で
泳いでおきたかったので、行ってきました
富山が誇る景勝地、雨晴海岸(海水浴場)!!

・・・と、この写真はネットで拾った
最高のコンディションの雨晴海岸。
富山湾越しの立山連峰の1枚でした(;^_^A


今日は小雨の中だったので、こんな感じです
寂しいですね(笑)

奈良時代、大伴家持はこの雨晴海岸を好み
万葉集に多くの歌を残していたり
平安時代には、源義経一行がここを通過する際に
雨が降り始め、弁慶が岩を持ち上げて
その下で雨宿りをした伝説も残されています。
(地名、雨晴の由来と言われてます)

平成の時代になり、雨晴海岸は日本の渚100選に、
隣接する島尾海水浴場は日本海水浴場55選に選ばれるなど
現在でも富山県を代表する観光地になっています。

観光案内はこの辺で・・・(笑)


小雨の中、ウェットスーツに着替えます。

海開きもまだで、今日は小雨な事もあり
誰も居ませんが一人、海へお邪魔します・・・


ウェットスーツで浮かぶ感じは
真水(プール)と海水で違いは感じませんでした。


しかし・・・泳ぎ始めるとプールとは完全に別モノで
「波」や「潮の流れ」があるので、真っすぐ泳げません。


海岸からテトラポット(消波ブロック)を目標に泳いで
みたものの、気づくと全然違う方向を向いているので
怖くなりました・・・


沖に進むのはやめて、海底が見える程度の浅瀬で
20分ほど泳いでみましたが・・・
今度は波のユラユラで、身体が前後・左右・上下に
揺さぶられて続けたせいで、船酔い状態・・・
気持ち悪くなってしまいました(>_<)


それなりに実際の海を体験できたので
今回はこれで終了。


大会だと、誘導のロープが張ってあったり
色々とサポートがあると思うので
ここまで怖くないと思いますが
コース取りやブイ(目標地点)の確認の為の
ヘッドアップ(水面から顔を上げる)が
必要になりますね・・・(練習しなきゃ)



無料の冷水シャワーできれいに洗ってから
もうちょっと泳いでおきたかったので県営プールへGO!


こちらも初の長水路(50m)プールに挑戦!
水深2mですけど、海に比べたらプールは全然怖くない!
コースロープあるし、水もきれいだし、しょっぱくないし(笑)


長水路(50mプール)で、1km × 2セット。
タイムは2本とも25分台でした。


短水路(25mプール)では22分~24分で
泳げていたので、タイムが遅くなりました・・・


気になって帰宅後、調べてみると
短水路(25mプール)だと、ターンが多く
壁をキックして勢いがつくので
長水路に比べるとタイムが早くなるらしいです。


う~ん、スイムも奥が深いですね。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。