40からのマラソン経由トライアスロン行き

2015.11ランニング開始 
2016.6ハーフマラソン初完走 
2016.8トレイルラン初完走 
2016.10フルマラソン初完走 
2017.3膝の故障を機にスイム開始 
2017.7アクアスロン初完走 

7/31 奥比叡 仰木棚田トレイルラン 記

大会翌日になりました。
朝から徐々に筋肉痛がひどくなり
今が多分ピークだと思います(泣)


でも、大会パンフレット(右上の★マーク)を見ると
28kmコースの難易度は「★★」星2つで
トレイルラン入門コースだとか・・・

ちょっと画像が見にくいですけど
28kmコースの高低差の図です。

獲得標高は1200m。
5月に走ったTOGA天空トレイルランでは
獲得標高が2700mだったので
それに比べると、入門編で星2つと言われれば
そうなのかもしれません・・・
(でも、筋肉痛ヒドイのです・・・)


28kmの部のエントリーが男子320名、女子40名。
直近のハーフ or フルマラソンの申告タイム順に
5分刻みでのウェーブスタートでした。

初めてのウェーブスタートでしたけど
混雑が無くて良かったです!
ゴール後の順位の確定がちょっと
時間かかりますけど、これは仕方がないですね。


今回、20kmあたりまでは常に3~5人程度の
集団の中にいたので、写真を撮る余裕が
全然ありませんでした・・・


数少ない写真のひとつがコレ。
倒木の下をくぐろうか、上を越えようか
考えて立ち止まった時にパチリ。

スタート直前まで降っていた雨の影響で
地面が濡れていたり、水が流れていたりと
かなりスリッピー。下りはコケまくりました(笑)


この写真は、コース中で最大勾配の登りです。
ご丁寧にコース係員のおじちゃんが
教えてくれました(笑)

傾斜具合が伝わらないと思いますが
当然、走ることはできませんし
そもそも、足を真っすぐ出せません。
スピードスケートのように、足を逆ハの字にして
一歩ずつ、一歩ずつ、って感じです。


山頂を過ぎ、トレイルエリアの終わりには
琵琶湖を一望できるビューポイントも。
一瞬でしたけど(笑)

トレイルエリアを抜けると、ラスト10kmは
田んぼ(棚田)の中をダラダラと下ります。
消耗した脚にはアスファルトの
下り続きはキツイのです・・・(>_<)



エイドの梅干しに助けられながら
なんとかゴール!!

男子320名中の14位。
参加者名簿を見ると、富山県からの参加が私だけ。
(勝手に)富山県代表として恥ずかしくない順位に
食い込めたと思います(笑)

琵琶湖、比叡山、関西弁・・・
いつもと全く違う環境で
とても楽しい大会でした!!

ちなみに、これはゴール後に座り込んで
ストレッチして立ち上がった後です。
汗が水たまりになってました~(笑)

これでトレイルランの大会は4戦目ですけど
だんだん楽しくなってきました!
また、楽しそうな大会や
行ってみたい地域を見つけて
参加していきたいと思います!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。