40からのマラソン経由トライアスロン行き

2015.11ランニング開始(39歳)
2016.6ハーフマラソン初完走 
2016.8トレイルラン初完走 
2016.10フルマラソン初完走 
2017.3膝の故障を機にスイム開始 
2017.7アクアスロン初完走
2017.10フルマラソン、サブ3達成
2018.5ロードバイク開始

3/4 シューズ考3日目

今日もシューズネタです。


今年に入ってから購入した
「ナイキ ズームスピードライバル6」
一昨日の夜ランで、トップスピードに
乗りにくい事が判明しました。
(※あくまでも個人の見解です)


そこで、今日の夜ランでは
このシューズがどのスピード帯なら
走りやすいのか、確認してきました。


とりあえず走りやすいスピード
キロ5分30秒あたりを狙ってスタートです。

キロ5分30秒ペースは特に可もなく不可もなく。
基本的に軽いシューズ(片足200g)なので
足取りは軽く快適です。


10kmあたりから、ちょっとペースを
あげてキロ5分15秒狙い。
不思議とこれまで「硬さ・分厚さ」しか感じなかった
ミッドソールのクッション性を感じました。
一歩一歩グニュっと潰れて、ポンを弾く感じ。
アディダスのブースト機能に似た感じで
リズムに乗って、気持ちよく走れました。


15kmあたりから、徐々にあげていって
トップスピード近くまでいってみますが
キロ4分50秒あたりまでは、リズミカルなんですが
それ以上あげると、足の回転にシューズが
どうしても付いてこない・・・


ラスト1kmも感覚的には4分に限りなく近い
追い込み方をしたつもりが、4分14秒どまりでした。


あくまでも個人の見解ですが
今の手持ちのシューズ3足で言うと
(他に室内用1足とトレランシューズ1足がありますが)

左:アディダス アディゼロ匠・練ブースト3
キロ4分~4分15秒あたりで快適!
とにかくリズムに乗れるシューズ。


中:アディダス ジャパンブースト3
キロ4分30秒あたりで走り心地が大きく変わるが
ジョグでもトップスピードでも万能な
不思議なシューズ。
230gでちょっと重たく感じる時もあるが
一足は常備しておきたい。


右:ナイキ ズームスピードライバル6
キロ5分台~4分後半まではクッションが
しっかり効いて快適に走れるものの
4分30秒あたりからは、急に走りがバタツク。
接地感が無いので、しっかり踏み込めない。
(逆に言うと、足の裏の疲労は少ない)


と、こんな印象です。
高速用(レース用)、中速用(万能型)、低速用(LSD用)
と、ある意味目的に応じて
使い分けしやすい組み合わせに
なったのかも知れません。


久しぶりのフルマラソンまで、あと7日。
あとは軽いジョグとスイムでつないで
疲労を抜きつつ、本番を迎えたいと思います!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。