40からのマラソン経由トライアスロン行き

2015.11ランニング開始(39歳)
2016.6ハーフマラソン初完走 
2016.8トレイルラン初完走 
2016.10フルマラソン初完走 
2017.3膝の故障を機にスイム開始 
2017.7アクアスロン初完走
2017.10フルマラソン、サブ3達成
2018.5ロードバイク開始
2018.6ウルトラマラソン初完走

3/25 スイム両ブレス2日目、まだ実戦レベルからほど遠し…

今日の富山は一日快晴!
一気に春を越えて、初夏に近いぐらいの
天候になりました。
冬からの気候のふり幅が凄いです・・・


さて、今日はスイム練。
昨日手ごたえを掴んだ、両ブレスを
引き続き練習しました。


今日のメニュー(息継ぎはすべて両ブレスです)
50m・1分15秒のインターバル、12本(600m)
1000mタイムトライアル
クールダウン、脱力で400m

合計2kmです。


インターバルは12本とも、50mを54~55秒まで
あげることができました。
昨日までは56~57秒だったので
息継ぎが両ブレス化し、ストロークが少しだけ
力強くなったのかもしれません(推測ですが・・・)


次、今日のメイン。
1000m両ブレスでのタイムトライアル。


いつもタイム計測用の腕時計をターン壁際に
置いてあるので、50mターンごとにチラ見してますが
今日は6往復300mターン時点で「6分7秒」
これまでで最速タイム。
速くなる手応えは掴みましたが、良かったのはここまで。


この後はこんな悪循環。


苦手な右ブレスの呼吸量が不安定になる

息継ぎ間のストローク数が「2」から「3」に
増えた事もあり、呼吸がどんどん苦しくなる

右ブレスを確実にしようと力が入り下半身が沈む

スピードが落ち、右ブレスがさらに不安定に・・・



今まで泳いだ1000mで
一番(呼吸が)きつかったです・・・
21分43秒
可もなく不可もなく、いつものタイムでした。

両ブレスはまだまだ実戦投入できる
レベルには無いですね、練習あるのみ。


ランは気合い次第でどうにかなる部分はありますけど
スイムは技術を高めていかないと厳しいですね。
まだまだ先は長いなぁ・・・(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。