40からのマラソン経由トライアスロン行き

2015.11ランニング開始(39歳)
2016.6ハーフマラソン初完走 
2016.8トレイルラン初完走 
2016.10フルマラソン初完走 
2017.3膝の故障を機にスイム開始 
2017.7アクアスロン初完走
2017.10フルマラソン、サブ3達成
2018.5ロードバイク開始
2018.6ウルトラマラソン初完走

4/16 加賀温泉郷マラソン2018を振り返る!

タイム 3時間1分5秒


フルマラソン2回目のサブ3まで
あと「1分5秒」が遠かった・・・
加賀温泉郷マラソン2018を
タイム中心に振り返ります


スタート・ゴールは加賀市陸上競技場。
3つの温泉地を巡る「温泉郷」マラソンなので
・序盤は海側に進み、片山津温泉(割と平坦)
・中盤は山側に進み、山代温泉(登り勾配)
・25~35kmは山代温泉から山中温泉に抜ける山道(アップダウン激しい)
・ラストは陸上競技場に向かって上り坂
という構成の42kmです。

今回も先頭のAブロックスタート!
3時間で堂々とタイム申告できるようになったので
規模の大きい大会でもAかBブロックスタートで
渋滞回避できて助かります^^

ちなみに、Aのプラカードの下に
大会ゲストの寛平さんがいます
「雨だからアーメーマー」と
盛り上げてくれました(笑)


で、雨の中よーいどん!


肉離れ明け、ということもあったので
キロ4分30秒で様子を見るつもりだったんですが
とにかく雨で寒かった(早く温めたかった)ので
周りのペースに合わせて走りだしました。


割と平坦な前半戦・中間地点(21km)までの
ラップはこんな感じです。

中間地点(21km)通過タイム
1時間28分9秒


この時点では、まだまだ脚も残っていたので
「あら?このペースで刻めたら2時間56分台。
 後半のぼり多いけど、2~3分落としても
 ぎりぎりサブ3いけるんじゃないかな・・・」
という感覚でした。


そこから登りばかりになって21km~30kmがこちら。

27~28km間の激坂が、とにかくエグかった・・・
その時は6人の集団にいたんですが
うち4人が走れなくて歩きに切り替えるほど。


私は完全に「サブ3を狙うモード」に
切り替えていたので必死で走りました(笑)
ただ、この激上り坂と次の30~31km間の激下り坂で
完全に脚が無くなり、以降苦しい展開に・・・

33~34kmはトンネル区間で、GPSが混乱してますが
平均してキロ4分21秒が妥当だと思います。
35km過ぎで脚が完全にストップ。
感覚的には5分台かな?と思うほどだったんですが
今見ると4分30秒でなんとかこらえてますね・・・


この辺は脚だけじゃなくて、記憶があんまりなくて
思考回路もストップしてたと思います(笑)


40km通過タイム
2時間51分13秒


残り2.195kmを8分47秒・・・
全力振り絞って、キロ4分ひとけた秒で
刻めたらギリギリ滑り込めるかも!!!!


沿道からも
「あと1kmやぞー!」
「あと2分ある!!3時間切れるぞ!!」
「腕ふって!いけるいける~」
と、この日一番のアツイ応援をもらいました。
もしかしたら、優勝争いよりも
サブ3の直前の時間帯が一番応援が熱いかも(笑)

文字通り、歯を食いしばって全力で走りましたが
競技場前の登り坂にあえなく撃沈・・・
トラックに入り、ラスト200mで3時間を迎えました(笑)


でも、この難コースで
(過去に走ったマラソン6コースで一番ハード)
サブ3に迫れたのはとても自信になりました!



最後におまけ。
オリジナルTシャツは今回がデビュー戦。
でも、思いっきりナンバーカードで隠れてますね(笑)

頑張りすぎたおかげで、今日は
歩くだけ・・・もとい、立っているだけで
ふくらはぎに激痛が(涙)


これから鍛え直して、秋にサブ3に再挑戦です!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。