40からのマラソン経由トライアスロン行き

2015.11ランニング開始(39歳)
2016.6ハーフマラソン初完走 
2016.8トレイルラン初完走 
2016.10フルマラソン初完走 
2017.3膝の故障を機にスイム開始 
2017.7アクアスロン初完走
2017.10フルマラソン、サブ3達成
2018.5ロードバイク開始
2018.6ウルトラマラソン初完走

9/11 鎮痛剤(ロキソ〇ン)人体実験w

2日前の9/9日曜日


走ると痛む右膝・・・
最後の手段として、市民ランナー御用達(?)の鎮痛剤
ロキソ〇ンを初めて服用して効き目を試してみました。
鎮痛剤の服用には賛否両論あるようですけど
ドーピングには触れない成分なので
服用は個人の判断で、ですね。

13時 昼食後、ロキソ〇ン服用
14時 体育館ランニング走路でラン開始
15時 いつも通り10㎞あたりから右膝に違和感が出始めるも
   刺すような痛みは無く、このまま走っても
   まぁ大丈夫かなレベルの軽い痛みで抑えられる。
   が、お腹の調子が一気に崩れてトイレに数回駆け込む事に・・・
16時 15㎞ラン終了。膝の痛みは少ないが依然としてお腹が緩く
   身体全体がボワーっとしている
18時 薬の効き目が切れる頃と思われるが、膝の痛みが
   ぶり返す感じは無くお腹の調子は戻ったので
   カーボローディングなんか無視でメガ天丼食べて帰る(笑)

と、こんな感じでした。
先週の水曜日は10㎞過ぎで、激痛で走れなくなった事を
考えると、ロキソ〇ンは相当効きます。
ただ、胃腸には優しくない感じなので
急激な体調変化(トイレ問題)という
別の問題が発生しそうで怖いですね。


富山マラソン、金沢マラソンまで1か月半。


私は金沢マラソンの抽選が外れたので
秋の大会エントリーは
マラソンに挑戦する会(フルマラソン)まであと6日。
新潟シティマラソン(こっちが本番)まであと1か月。


とりあえず、今週は完全にランオフで
膝の様子を見て、マラソン走るか否か考えます。


ランオフの代わりに今日はバイクで追い込んでます。



「どうしても走らなければならない大会がそこにある!」
という方、鎮痛剤の人体実験・・・
参考になれば幸いです(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。